HOME > 宅建業法 > 事務所

事務所

事務所には宅建業法においての定めが多くあります。
まずは、
・本店(主たる事務所)
・支店(従たる事務所)
に分けれます。

事務所に備えるものとして
・従業員名簿(10年間保存しなければならない)
・報酬額
・帳簿(5年間保存しなければならない)
・専任の取引主任者
・標識
があります。

案内所(契約を締結、契約の申し込みを受ける所)を
設置する場合には業務開始の10日前までに免許権者と案内所を設置する所在地を管轄する都道府県知事に届出をしなければならない。
免許権者が国土交通大臣→案内所、所在地の都道府県を経由して行う。