HOME > 権利関係 > 不動産登記法

不動産登記法

不動産登記法に関しては平成17年4月1日に法改正があったところです。
以前は書面申請であったのがネットによるオンライン申請に変更になりました。という事であまり突っ込んだ学習はしませんでした。サァ~っと流して参考書を読んだ程度です。

参考書自体、法改正以前の内容なのでどこがどう改正されたのかがつかめません。なので基本的な用語の理解を中心に見ておきました。

少しですが要点、まとめておきます。

「不動産登記簿」
・表題部→土地、建物の現況を表示
・甲区→所有権に関する事項を記載
・乙区→所有権以外の権利に関する事項を記載

登記には
「表示の登記」(表題部)と「権利の登記」(甲区・乙区)
に分けられる。

「登記申請の方法」

売り主は「申請情報」と「添付情報」をオンラインで送付し、買い主は「申請情報」と「添付情報」をオンラインで登記所に送付し申請し、それが受理されると買い主に「登記識別情報」を通知する形。